イベント告知

【2月2日18時〜WEB開催】2020年度稲門法曹会連続講演会企画 第2回のご案内

企画概要

 この度稲門法曹会では、連続講演会企画第2回を実施いたします。 第2回は、「新型コロナウイルス影響下の労働問題-労働者側弁護士の観点から-」と題しまして 東京南部法律事務所の弁護士 竹村和也 先生にご講演頂きます。 改めて各地に緊急事態宣言が出され、様々な労働問題がこれまで以上に浮き彫りになってきました。 今回の講演では、労働者側の視点から、新型コロナウイルス影響下の労働問題の概要・休業中の賃金・休業手当に関連する問題・解雇・雇止めに関連する問題についてお話いただきます。

日時

  2021年2月2日(火)18時~ (途中参加可)

実施方式

  Zoom(オンライン)※お申込みいただいた方にURLを通知いたします

参加費

  無料

講演概要

演題 「新型コロナウイルス下労働問題」
講師 弁護士 竹村和也先生(東京南部法律事務所)
  
※ご紹介

竹村 和也(たけむら かずや) 先生

平成23年3月に早稲田大学大学院法務研究科・修了。同年司法試験合格。
司法修習修了後は、東京南部法律事務所入所。
平成27年からは日本労働弁護団事務局次長を務め現在に至る。

所属団体

日本労働弁護団事務局次長(平成27年~)

日本労働弁護団常任幹事(平成28年~)

東京弁護士会労働法制特別委員会委員(平成28年~)

日本弁護士連合会 労働法制委員会委員(令和2年~)

参加申込

応募WEBフォーム
 WEBフォームURL:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfe4UTaZcplA-xZQM5SMCHd09AeY8gLBP0DpbClgomyN2KSkQ/viewform

 ※FAXでのお申込みも承っております。ご利用ください。