メールマガジン・会報

稲門法曹会メールマガジン 第71号 No.2018-9

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–

   稲門法曹会メールマガジン No.2018-9

                   2018/9/10 第71号

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–

◇このメールマガジンは、稲門法曹会会員専用システムにメールアドレスをご登録い
 ただいた方へお送りしています。配信停止をご希望の方は、メール末尾の手順にて
 ご連絡ください。

◇稲門法曹会HP:http://www.waseda-legal-alumni.jp/

◇クオンネットご登録のお願い
会員の皆様がご自身にて最新情報を更新できるよう、クオンネットへのご登録をお
願いいたします。
http://waseda-legal-alumni.jp/?p=547

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃● 修習生だより(71期司法修習生 角野 真美 さん)
┃○ 2018年度総会・懇親会のご案内(続報)
┃● 稲門祭のご案内(参加者募集)※再掲
┃○ 稲門法曹の新刊(2018年8月+7月)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
修習生だより
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
        
                    71期司法修習生 角野 真美

 第1 はじめに

  初めまして。第71期司法修習生の角野真美と申します。
  私は2015年に早稲田大学大学院法務研究科に入学し、2017年に同研究科
 を修了しました。昨年11月から始まった導入修習を経て、現在は仙台で実務修習
 をしております。今年の仙台修習は39名、1班10人と、多すぎず少なすぎずの
 絶妙な人数バランスのおかげもあって、素敵な仲間にも恵まれながら日々楽しく過
 ごしております。


 第2 実務修習
  
  仙台での修習も第4クールを終えていよいよ最後の選択修習に入り、仕上げの時
 期となりました。実務修習は、間近で見る事件の生々しさに圧倒されながら、実務
 の面白さ、難しさを感じる日々の連続でした。どの修習を通じても思うのは、単純
 な事件など一つもない、ということです。一見シンプルに見える事件でも、思わぬ
 法的な問題が潜んでいたり、紙一重の事実認定を迫られたり、当事者の方の複雑な
 感情が絡んでいたりと、個々の事件ごとの難しさがあるのだと痛感しました。実務
 家の方々のご指導を受け、何とか食らいついていこうとする中で、修習が始まる前
 よりは少しは成長できていれば良いなと思います。
  仙台の実務家の方々は修習生に気さくに接してくださる方ばかりで、賑やかな飲
 み会も多く、アフター5も非常に充実した日々を過ごせています。東北といえばや
 はり日本酒が美味しく、日本酒初心者なりに皆それぞれお気に入りの銘柄を見つけ
 ては楽しんでいます。

 
 第3 休日の過ごし方
 
  私は本来インドア派な人間なのですが、せっかくの人生の夏休みということで、
 休日も毎週のように修習生たちとどこかに出かけてきました。東京からだと遠くて
 中々足が伸ばせないところでも、仙台を起点にすると東北の他県にも行きやすく、
 仙台修習の大きなメリットだと感じました。冬の蔵王スキー旅行や秋保温泉旅行に
 始まり、春は大河原の一目千本桜や山形のさくらんぼマラソン大会、夏はねぶた祭
 りや大曲の花火大会など、季節ごとの東北を満喫できたと思います。
  どのイベントも印象的なものばかりですが、8月に参加したねぶた祭り(青森)
 と大曲の花火大会(秋田)は特に圧巻でした。ねぶた祭りには、ねぶたの周りで
 「ラッセーラー!」の掛け声とともに跳ねる「ハネト」という踊り手がいるのです
 が、私たちも貸衣装を着てハネトして参加し、夏の暑さも忘れてとにかく跳ねまく
 りました。大曲の花火大会では、桟敷席で真正面から花火を見ることができました。
 視界全部が花火で覆い尽くされるという体験は初めてで、まるでプラネタリウムを
 見ているかのような気分にさえなりました。


 第4 おわりに
 
  仙台に来てからの8カ月は本当にあっという間で、仙台での生活も終わりが近づ
 いてきていることに日々寂しさが増しております。残りの修習でも、修習生として
 少しでも成長し、悔いが残らないように過ごして参りたいと思います。
 


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  2018年度総会・懇親会のご案内(続報)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  
                          稲門法曹会事務局

 
  2018年度稲門法曹会総会・記念講演会・懇親会(合格祝賀会)のご案内、
 続報です。 
  会員の皆様におかれましては、ぜひご予定くださいますようお願いいたします。
  
  今年は本会発足10周年でもあり、記念講演を鎌田薫総長にお引き受けいただき
 ました。是非奮ってご参加ください!


  ■日時:2018年10月20日(土)

     13:00- 総会
     14:00- 記念講演会:鎌田薫総長
     14:40- 懇親会(合格祝賀会)

  ■場所:リーガロイヤルホテル東京

  ■懇親会参加費:8,000円
  ※若手法曹(66期~70期)は3,000円、
   平成30年度司法試験合格者および司法修習生は無料ご招待
  ※会員の配偶者の方(会員でない方)の懇親会参加費は、4,000円です。
  (会員の配偶者の方が会員である場合には、会員としての参加費が必要です。)

  
  さらに、本年はキッズスペースを設置し、会員の配偶者の方の参加も可能ですので
 ご家族で参加いただけます!
  土曜なのでなかなか参加しにくい、という方も今回は是非ご検討ください。


  詳細につきましては、随時公式Webサイト・Facebook・メールマガジンにて随時
 更新しております。

  ・Webサイト
   稲門法曹会 http://waseda-legal-alumni.jp/

  ・Facebookイベントページはこちら
   総会:
    https://www.facebook.com/events/1415406995226684/
   記念講演会・懇親会(合格祝賀会):
    https://www.facebook.com/events/270973350133819/

  
  ※参加申し込み方法 http://waseda-legal-alumni.jp/?p=975
  
  ※当日はキッズスペースを設ける予定です。
   こちらは別途申し込みフォームにてお申込みください。
    申込フォーム http://waseda-legal-alumni.jp/?p=988

 
  なお、今年も司法試験合格者の皆様には、記念品として名刺入れを無料で贈呈
 いたします。(合格者以外の方も購入できます。)奮ってご参加ください!
                     


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  稲門祭のご案内(参加者募集)※再掲
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

                           稲門法曹会事務局

来る2018年10月21日(日)、早稲田大学早稲田キャンパスにおいて、
今年も稲門祭(早稲田校友会主催のイベント)が開催されます。

稲門法曹会は、昨年に引き続き、無料法律相談会を実施いたします。

現在、稲門法曹会事務局では、この無料法律相談会にて法律相談をご担当いただ
ける会員の方を募集しております。

裁判官、検察官、教員の方等、直接法律相談をご担当いただけない方には、他稲
門会との渉外をご担当いただくことも可能です。

ご担当いただける会員の方は、下記のとおり、事務局宛にご連絡いただきますよ
うお願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

***
法律相談をご担当いただける先生は、以下の事項を下記連絡先までご連絡いただ
きますようお願い申し上げます。

ご連絡をいただいた後、事務局から、当日のご集合場所、時間等についてご連絡
差し上げます。

1.お名前

2.ご希望の担当時間(以下の①~③のうちいずれか1つ)
①午前10時~12時
②午前12時~午後2時
③午後2時~4時
   ※当日は3シフト制で法律相談または渉外をご担当いただく予定です。

3.ご所属、司法修習期

4.ご連絡先

<連絡先>
tohmon-jimu@list.waseda.jp

なお、大変恐縮ですが、担当人数が上限に達した場合には、お断りする可能性も
ございますので、何卒ご了承ください。
***


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  稲門法曹の新刊
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 稲門法曹の新刊(2018年8月+7月)

 ■「民法理論の対話と創造」
  民法理論の対話と創造研究会 編/白石 大/山城一真ほか
 http://www.seibundoh.co.jp/shoten/search/033028.html

 ■「基本講義 現代海商法 [第3版]」
  箱井崇史 著
 http://www.seibundoh.co.jp/shoten/search/032908.html

 ■「18歳からはじめる環境法 [第2版]」
  大塚 直 著
 http://www.seibundoh.co.jp/shoten/search/025976.html

 ■「交通事故事件対応のための保険の基本と実務」
  大塚英明/古笛恵子 編著
 http://www.seibundoh.co.jp/shoten/search/033019.html

 ■「家事法の理論・実務・判例 2」
  道垣内弘人/松原正明 編
 http://www.seibundoh.co.jp/shoten/search/032985.html

 ■「政教分離の基礎理論」
  後藤光男 著
 http://www.seibundoh.co.jp/shoten/search/032873.html

 ■「社会保障法研究 第8号」
  岩村 正彦,菊池 馨実/責任編集・著
 http://www.seibundoh.co.jp/shoten/search/033065.html

 ■「[第2版]懲戒処分 適正な対応と実務」
  石井妙子/西濱康行/石井拓士 著
 http://www.seibundoh.co.jp/shoten/search/025679.html

 ■「[新版]システム開発紛争ハンドブック」
  松島淳也/伊藤雅浩 著
 http://www.seibundoh.co.jp/shoten/search/028879.html

 ■「ミャンマー新投資法・新会社法」
  甲斐 史朗/著
 http://www.seibundoh.co.jp/shoten/search/032919.html

 ■「弁護士会照会ハンドブック」
  佐藤三郎/加藤文人/京野垂日 編著
 http://www.seibundoh.co.jp/shoten/search/032890.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  ご支援・ご協力のお願い
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


  本学の伝統を受け継ぎ、進取の精神をもって法のもとに正義を貫く志の高い優
 秀な稲門法曹を一人でも多く育成することを念願し、法科大学院の学生のための
 奨学金として「稲門法曹奨学金」を創設し、これまで支援を行ってまいりました。

  法曹として第一線で活躍されている校友および関係者に募金を呼びかけ、これ
 まで多額の浄財が寄せられております。稲門法曹の皆様の熱意に厚く御礼申し上
 げるとともに、引き続きご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 ・稲門法曹奨学金へのご支援のお申込:こちらをご参照ください。
        http://www.waseda.jp/folaw/gwls/alumini/support/


-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–
【発行】稲門法曹会
  〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1 法務教育研究センター内
    Tel:03-3208-9592 e-mail: tohmon-jimu@list.waseda.jp
      URL: http://www.waseda-legal-alumni.jp/
 ※配信停止をご希望の方は、タイトルに「配信停止」、本文に「氏名」を記載の
  うえ、legal-alumni@list.waseda.jp までお送りください。
-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–