メールマガジン・会報

稲門法曹会メールマガジン 第82号 No.2019-8


-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*-

   稲門法曹会メールマガジン No.2019-8

                   2019/8/10 第82号

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*-

◇このメールマガジンは、稲門法曹会会員専用システムにメール
 アドレスをご登録いただいた方へお送りしています。配信停止
 をご希望の方は、メール末尾の手順にてご連絡ください。

◇稲門法曹会HP:http://www.waseda-legal-alumni.jp/

 

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃● 修習生だより(第72期司法修習生 釜本 梓さん)
┃○ 中部稲門法曹会 総会報告
┃● 稲門祭のご案内(参加者募集)
┃○ 総会・懇親会(合格祝賀会) 開催案内
┃● ファイナンス稲門会名刺交換会のご案内
┃○ 稲門法曹奨学金への寄付方法(クレジットカード・ネット
┃ バンキング)のご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  修習生だより
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

              第72期司法修習生 釜本 梓

1 はじめに
  会員の皆様、日頃より格別のお引き立てを賜り、ありがとう
 ございます。
  第72期司法修習生の釜本梓と申します。
  私は、現在、新潟県にて実務修習を行っております。
  早いもので、第4クールも終盤となり、新潟での修習も終わり
 が近づいてまいりました。新潟には、実務修習地として配属され
 た後、家探しのために訪れたことが初めてで、地縁はございませ
 んでした。しかし、約7か月過ごした今では、すっかり新潟に魅了
 されております。
  そこで、新潟での実務修習の様子と、新潟の魅力をお伝えできれ
 ばと思います。

2 新潟での実務修習
  新潟での実務修習は、とにかく充実しております。法曹三者全て
 の皆様が、我々修習生のために惜しみないご指導をしてくださって
 おります。
  裁判修習は、民事2部、刑事1部と決して大きくはない裁判所で
 すが、事件数は多く、多種多様な事件を勉強させて頂くことが出来
 ています。裁判官は皆様とても熱心にご指導してくださいます。
  検察修習では、修習生でも多くの事件を主任として取り扱わせて
 頂けます。指導担当検事のみならず、新潟地検全体として、修習生
 を受け入れて下さいます。
  また、裁判所・検察庁は、修習生主体での懇親会を開催すると、
 多くの裁判官、検察官にご参加頂けますし、所長、検事正も毎回ご
 出席頂いております。このように、多くの実務家と、懇親会にてお
 話させて頂けることは、地方修習ならではの、大変貴重な経験だと
 考えております。
  また、弁護修習では、修習生1人に対し、2人の別の事務所の指
 導担当弁護士が付いてくださり、多種多様な事件を学ばせて頂くこ
 とができました。委員会等では、指導担当以外の弁護士の方々も、
 我々修習生を歓迎して下さいます。
  このように新潟での実務修習は、手持無沙汰になる時間などない
 ほどに、充実しており、毎日があっという間に過ぎ去っていきます。

3 新潟の魅力
  さて次は、新潟の食と酒の魅力についてお伝えいたします。
  まず、新潟の食といえば、米と魚です。
  雪が解け、春になると水を張った綺麗な田んぼが出現し、田植え
 が始まります。今の季節は苗が成長し、辺り一面、美しい緑の景色
 が広がります。新潟での食事はどこに行っても大変美味しい白米を
 食べることができます。
  そして、佐渡等で獲れる豊かな海産物も魅力です。回転寿司であ
 っても、都会では考えられないほど美味しく、気軽に食べることが
 できます。新潟での実務修習が終わり、気軽に美味しいお寿司が食
 べられなくなることがとても悲しいです。
  また、新潟では、今の季節は枝豆を多く食べます。新潟は、枝豆
 の生産量が多いにも関わらず、新潟県民が本当に多くの枝豆を消費
 するため、県外にはあまり流通しないようです。お店では、枝豆を
 銘柄ごとに注文し、ザルで出てきます。
  さらに、新潟と言えば、日本酒です。私はもともと日本酒が好き
 でしたが、新潟での生活によって、さらに日本酒が好きになり、詳
 しくなりました。新潟の宴会では、始めから各席にお猪口が用意さ
 れています。私は、県内の全93の酒蔵の日本酒が試飲できる「ぽ
 ん酒館」という所に通いつめ、実務修習開始後約3ヶ月で、全酒蔵
 を制覇しました。
  そのほかにも新潟は、スキー、温泉、佐渡、長岡花火、ラーメン
 と魅力が多く、これらを修習生同士で全力で満喫しております。

4 さいごに
  まだまだ書き尽くせないほど、魅力いっぱいの新潟で、最高の修
 習生活を送らせて頂いております。残りの期間を、悔いのないよう、
 全力で新潟生活を楽しむとともに、大いに勉強し、立派な法曹を目
 指したいと思います。

 

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  中部稲門法曹会 総会報告
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

                   第67期 武田鉄平

  令和元年7月10日(水)、名古屋国際センター25階「東天紅」
 にて、令和元年度中部稲門法曹会総会が開催され、44名の会員に
 ご参加いただきました。

  第1部は、早稲田大学ご出身(昭和42年第一政治経済学部政治
 学科卒)の中日新聞社前社長・現主筆の小出宣昭様に、「東海地方
 の政治風土」と題して、江戸時代の幕藩体制に由来する、保守本流
 (自民党)と保守左派(民主党)の流れについて、農村部(岐阜、
 三河、三重)に基盤を築いた板垣退助が率いる自由党から自民党へ、
 都市部(尾張・名古屋)に基盤を築いた大隈重信が率いる立憲改進
 党から民主党へと続く流れとなっており、その流れが現在の東海地
 方の政治風土につながっていること等、非常に貴重かつ有意義なご
 講演をいただきました。

  第2部は、稲門法曹会事務局長の秋山靖浩先生(早稲田大学大学
 院法務研究科教授)に乾杯のご挨拶をいただいた後、来年に迫る東
 京オリンピックに因んだ「映像等で綴る早稲田とオリンピックの今
 昔物語」をテーマに、早稲田大学出身の夏季オリンピック出場者や
 来年活躍が期待される選手を映像で紹介しました。ご参加いただい
 た会員からは、懐かしがる声や、多くの同窓生がオリンピックで活
 躍していることへの驚きの声が上がりました。もちろん映像だけで
 は終わりません。幹事や若手会員扮する早稲田オリンピアンが登場
 し、司会の原島正会員からのインタビューに四苦八苦しながら答え、
 瀬古利彦選手については、顧問の冨島照男会員からご紹介いただく
 とともに小出宣昭様にも思い出を語っていただき、大いに盛り上が
 りました。
  最後は、今年も一昨年、昨年に引き続きお越しいただいた応援部
 OB高田温様の掛け声のもと、校歌「都の西北」を斉唱し、早稲田
 大学名誉教授石田眞会員に中締めのご挨拶をいただき、散会となり
 ました。
 
  今後も、多くの会員にご参加いただき楽しんでいただけるよう、
 引き続き尽力して参ります。


 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  稲門祭のご案内(参加者募集)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

                    稲門法曹会事務局

来る2019年10月20日(日)、早稲田大学早稲田キャンパス
 において、今年も稲門祭(早稲田校友会主催のイベント)が開催さ
 れます。

稲門法曹会は、昨年に引き続き、無料法律相談会を実施いたします。

現在、稲門法曹会事務局では、この無料法律相談会にて法律相談
 をご担当いただける会員の方を募集しております。

裁判官、検察官、教員の方等、直接法律相談をご担当いただけな
 い方には、他稲門会との渉外をご担当いただくことも可能です。

ご担当いただける会員の方は、下記のとおり、事務局宛にご連絡
 くださいますようお願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしております。


***

法律相談をご担当いただける先生は、以下の事項を下記連絡先ま
 でご連絡くださいますようお願い申し上げます。

ご連絡をいただいた後、事務局から、当日のご集合場所、時間等
 についてご連絡差し上げます。

1.お名前

2.ご希望の担当時間(以下の①~③のうちいずれか1つ)
①午前10時~12時
②午前12時~午後2時
③午後2時~4時
 ※当日は3シフト制で法律相談または渉外をご担当いただく予定です。

3.ご所属、司法修習期

4.ご連絡先

<連絡先>
tohmon-jimu@list.waseda.jp

なお、大変恐縮ですが、担当人数が上限に達した場合には、お断り
 する可能性もございますので、何卒ご了承ください。

***

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  総会・懇親会(合格祝賀会) 開催案内
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

                   稲門法曹会事務局

 2019年度稲門法曹会総会・記念講演会・懇親会(合格祝賀会)
 の日程が確定いたしました。
 
 会員の皆様におかれましては、ぜひご予定くださいますようお願い
 いたします。
  

日時:2019年10月26日(土)
     13:00- 総会
     14:00- 記念講演会:鴨志田裕美 弁護士
     14:40- 懇親会(合格祝賀会)

  場所:リーガロイヤルホテル東京


  詳細につきましては、随時Facebook・当会Webサイト・当メール
 マガジンにて掲載いたします。
 
  Facebookイベントページはこちら
   https://www.facebook.com/events/1367786443368765/

  なお、今年も司法試験合格者の皆様には、記念品を無料で贈呈
 いたします。

  今年は名刺入れのほか、バッジを収納できる小銭入れを記念品
 としてご用意する予定です。
  ※合格者以外の会員の方々もご購入いただけます。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  ファイナンス稲門会 名刺交換会のご案内
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

                   ファイナンス稲門会

この度、ファイナンス稲門会では、下記の要領にて毎年恒例の 
 名刺交換会を開催致します。
  貴会の皆様にも是非ともご参加いただきまして、多くの校友方々
 との交流ができましたら幸いでございます。

【ファイナンス稲門会名刺交換会開催要領】

◆日時:2019年9月6日(金) 18:30~20:30

◆会費:7,000円

◆場所:富国生命ビル 28階 東京都千代田区内幸町2丁目2-2

◆会場アクセス:
都営地下鉄三田線「内幸町」駅 A6出口・・直結
JR山手線・京浜東北線・東海道本線「新橋」駅 日比谷口・・徒歩6分
東京メトロ千代田線・日比谷線「霞ヶ関」駅 C4出口・・徒歩3分
 http://fukoku-bldg.jp/access/

◆申込み方法:下記フォームからお申込みください。
 https://forms.gle/QWdTDeB8LHsQ2rkz8

  尚、フォームから参加申し込みできない場合は、ファイナンス
 稲門会事務局までお問い合わせください。

 ※リスト掲載不可の方は、申込みフォーム内にてお知らせ下さい
 ますよう、宜しくお願い申し上げます。
 なお、掲載されない方には、当日の出席者リストを配布できませ
 んので、ご了承くださいませ。



◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  稲門法曹奨学金への寄付方法(クレジットカード・ネットバン
 キング)のご案内
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


  早稲田大学大学院法務研究科では、優秀な法曹として嘱望さ
 れる能力を持ちながら、経済的な理由から修学が困難な学生に
 対し、その夢や志を断念することのないよう「稲門法曹奨学金」
 を設置し、皆さまのご支援・ご協力をいただいております。

 「稲門法曹奨学金」は、皆さま方からの毎年の寄付金により運営
 されるものであり、次年度以降も奨学金を継続するために、さら
 に皆さま方からの募金のご協力を仰がねばなりません。

 何とぞ、奨学金募金の趣旨をご理解いただき、暖かなご支援と
 ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  なお、Webサイトから、クレジットカード・ネットバンキング
 でご寄付いただくことも可能ですのでご案内申し上げます。


 ≪早稲田大学へのご支援をお考えの方へ≫

  https://kifu.waseda.jp/

1)右上の「寄付をする」をクリック

2)下記の条件に同意し「寄付を申し込む」をクリック

3)入力サイトでは以下の通り区分の入力をお願いします。
 申込者区分:個人

 寄付の種類:奨学金
 ※奨学金を選択すると、下段に指定先が出てきます

 指定先:稲門法曹奨学金

 上記を選択のうえ、お申込みをお願いいたします。


  本学の伝統を受け継ぎ、進取の精神をもって法のもとに正義を
 貫く志の高い優秀な稲門法曹を一人でも多く育成することを念願
 し、法科大学院の学生のための奨学金として「稲門法曹奨学金」
 を創設し、これまで支援を行ってまいりました。


  法曹として第一線で活躍されている校友および関係者に募金を
 呼びかけ、これまで多額の浄財が寄せられております。稲門法曹
 の皆様の熱意に厚く御礼申し上げるとともに、引き続きご支援賜
 りますよう、よろしくお願い申し上げます。

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*-
【発行】稲門法曹会
  〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1法務教育研究センター内
    Tel:03-3208-9592 e-mail: tohmon-jimu@list.waseda.jp
      URL: http://www.waseda-legal-alumni.jp/
 ※配信停止をご希望の方は、タイトルに「配信停止」、本文に
「氏名」を記載のうえ、legal-alumni@list.waseda.jp までお送り
ください。
-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*-