メールマガジン・会報

稲門法曹会メールマガジン 第87号 No.2020-1


-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*-

   稲門法曹会メールマガジン No.2020-01


                   2020/1/10 第87号

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*-

◇このメールマガジンは、稲門法曹会会員専用システムにメール
 アドレスをご登録いただいた方へお送りしています。配信停止
 をご希望の方は、メール末尾の手順にてご連絡ください。

◇稲門法曹会HP:http://www.waseda-legal-alumni.jp/

 

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃○ 稲門法曹会2019活動報告・2020スケジュール
┃● 修習生だより(73期司法修習生 徳勝丈さん)
┃○ 2019年度法学学術院 最終講義日程
┃● 法務研究科 熊本大学・西南学院大学法学部との
┃  法曹養成連携協定を締結
┃○ 稲門法曹奨学金への寄付方法(クレジットカード・ネット
┃ バンキング)のご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  稲門法曹会2019活動報告・2020スケジュール
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

                   稲門法曹会事務局

 あけましておめでとうございます。
 昨年も本会活動にご高配を賜り、誠にありがとうございました。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 昨年は新たに、5月に春の講演会、10月に総会前の戸山キャンパ
スツアー等を企画致しました。
 昨年実施した主な会の活動は以下のとおりです。

【2019年活動報告】
 3月16日 会長・副会長会議
 5月20日 春の講演会(内田和成教授)
 7月6日 常任理事会
 9月10日 司法試験合格発表(会場にて合格祝賀会案内配布)
 10月20日 稲門祭(無料法律相談ブース)
 10月26日 理事会・総会(午前中有志にてキャンパスツアー)
 同日 記念講演会(鴨志田裕美弁護士)
 同日 懇親会(合格祝賀会)
 その他、若手士業交流会、他稲門会との交流等

 10月の総会・懇親会(合格祝賀会)は例年に劣らず盛況で、新
記念品のオリジナルコインケース(バッジ入れ)については、来
賓の方からも好評をいただきました。

 今回で第4号となる会報はデザインを一新し、稲門法曹の活躍
のいまが、より伝わる紙面を目指しました。

 各支部での活動も活発に行われ、四月会・検察・一弁・北海道・
東北・中部・近畿・九州等の各支部で種々の取り組みがなされま
した。

 毎年恒例になっております稲門祭へのブース出店では、新たに
お声がけ、登録いただいた会員の方々もおられ、また司法試験会
場での新稲門法曹歓迎・案内配布等も引き続き行っております。
 賛助会員制度の活用についても理事会にて決議がなされ、ます
ます稲門法曹の輪が広がってまいりました。

 本年も以下の通りの各種イベントを予定しております。予定の
詳細につきましては、本メールマガジンにて配信してまいります。
 楽しみにご覧いただければ幸いです。


【2020年スケジュール】
 3月28日 会長・副会長会議
 5月 春企画(検討中)
 6~7月 常任理事会
 9月8日 司法試験合格発表
 10月 稲門祭(無料法律相談ブース)
 10月3日 理事会・総会
 同日 記念講演会
 同日 懇親会(合格祝賀会)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  修習生だより
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

           第73期司法修習生  徳勝 丈

 会員の皆様には、平素より格別のお引き立てをいただきあり
がとうございます。
 第73期司法修習生の徳勝丈と申します。
 修習地である熊本では、総勢23名(男性20人、女性3人)の修
習生が、新年を迎え思い新たに分野別実務修習に励んでおります。
 私は1月6日に熊本実務修習に配属されたばかりでご紹介できる
実務修習のお話は少ないので、熊本県で過ごした数週間の雑感と
今後の実務修習についての抱負を述べたいと思います。

 世界に誇るカルデラを持つ雄大な阿蘇山や、有明海・不知火海
に囲まれた熊本県は、美しい自然に富んだ土地です。熊本市の市
街地は熊本城下を中心に発達しており、1km以上にわたって連なっ
ているアーケード街が非常に賑やかです。新しいものが好きで流
行に敏感なお国柄なのでしょうか、多くのファッションブランド
がアンテナショップを展開しており、東京にも負けないファッシ
ョンセンスを持った若者が多く行き交っているのが印象的でした。
平成28年4月の熊本地震により被災した熊本城では、倒壊していた
大天守外観の復旧が昨年完了し、少しずつその堂々とした姿を取り
戻しつつあります。

 熊本に来て最も驚いたことは、ありとあらゆるところに『くま
モン』が出没することです。アーケードを歩けば、お土産ショッ
プはもちろんのこと、その他ほぼ全ての店舗の看板・広告にくま
モンがプリントされていますし、そこで発売されているくまモン
とのコラボ商品の種類は膨大です。招き猫ならぬ招きくまモンや、
木彫りのくまモンも発見しました。熊本は「くまモンのユビキタ
ス社会」と言っても過言ではないと思います。
 くまモンがこれほどに普及した理由の一つには、くまモンを巡
る著作権等の権利関係が明確であることが挙げられます。ゆるキ
ャラは地方自治体が主体となって公募により創作されるケースが
ほとんどで、権利関係が曖昧になることが多いそうです。実際に
彦根市の人気ゆるキャラ『ひこにゃん』については、考案した作
家が彦根市に対して著作者人格権侵害を訴えて訴訟に発展しまし
た。この点、くまモンについては著作権、商標権ともに熊本県が
管理しており、「熊本県キャラクターくまモン・熊本サプライズ
ロゴの利用に関する規程」に基づいた運用がなされています。具
体的には、県知事の利用許諾を受ければ無償でくまモンのイラス
ト等を使用できること(規程3条1項、15条)、著作権法第五款に
定める著作権の制限に該当する場合には利用許諾を受ける必要が
なく(規程3条3項)、したがって私的利用の場合は利用許諾の申
請が不要であることなどが明確に規定されています。
 ちなみにくまモンの公式設定は「職業:公務員」「体型:メタ
ボ」ですので、修習生の私は非常な親近感を覚えております。

 私は、熊本地震の影響で改修中である赤レンガ造りの旧庁舎を
有する熊本地裁で刑事裁判修習に臨んでいます。熊本修習は始ま
ったばかりですが、日々新鮮な体験ができる幸せを実感していま
す。良き法曹としてのスタートをきれるよう、一生懸命頑張りま
す。

 最後までお読みになっていただき、ありがとうございました。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  2019年度法学学術院 最終講義日程
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 2020年3月末でご退職される先生の最終講義日程です。
 履修者以外の方も聴講可能とのことですので、是非ご参加くだ
さい。


吉田 裕 教授 「輻湊する空間―絵画と文学」
 2020年1月15日(水)2限(10:40〜12:10)3号館401教室
 
江泉 芳信 教授 「早稲田大学法学部でまなんで」
 2020年1月18日(土)15:00〜16:30 8号館308教室

加藤 哲夫 教授 「倒産法の源流を求めて―早稲田での50年から」
 2020年1月25日(土)12:30〜14:00 早稲田大学大隈講堂


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 法務研究科 熊本大学・西南学院大学法学部との
 法曹養成連携協定を締結
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

              早稲田大学大学院法務研究科


 熊本大学法学部との法曹養成連携協定を締結しました
 https://www.waseda.jp/folaw/gwls/news/2019/12/10/9509/

 西南学院大学法学部との法曹養成連携協定を締結しました
 https://www.waseda.jp/folaw/gwls/news/2019/12/26/9522/
 

 早稲田大学大学院法務研究科は、明治学院大学に続いて、熊本
大学法学部及び西南学院大学法学部と、「法科大学院の教育と司
法試験等との連携等に関する法律」第6条の規定に基づく法曹養
成連携協定を締結しました。


 詳細は上記URLを参照ください。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  稲門法曹奨学金への寄付方法(クレジットカード・ネットバン
 キング)のご案内
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


  早稲田大学大学院法務研究科では、優秀な法曹として嘱望さ
 れる能力を持ちながら、経済的な理由から修学が困難な学生に
 対し、その夢や志を断念することのないよう「稲門法曹奨学金」
 を設置し、皆さまのご支援・ご協力をいただいております。

 「稲門法曹奨学金」は、皆さま方からの毎年の寄付金により運営
 されるものであり、次年度以降も奨学金を継続するために、さら
 に皆さま方からの募金のご協力を仰がねばなりません。

 何とぞ、奨学金募金の趣旨をご理解いただき、暖かなご支援と
 ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  なお、Webサイトから、クレジットカード・ネットバンキング
 でご寄付いただくことも可能ですのでご案内申し上げます。


 ≪早稲田大学へのご支援をお考えの方へ≫

  https://kifu.waseda.jp/

1)右上の「寄付をする」をクリック

2)下記の条件に同意し「寄付を申し込む」をクリック

3)入力サイトでは以下の通り区分の入力をお願いします。
 申込者区分:個人

 寄付の種類:奨学金
 ※奨学金を選択すると、下段に指定先が出てきます

 指定先:稲門法曹奨学金

 上記を選択のうえ、お申込みをお願いいたします。


  本学の伝統を受け継ぎ、進取の精神をもって法のもとに正義を
 貫く志の高い優秀な稲門法曹を一人でも多く育成することを念願
 し、法科大学院の学生のための奨学金として「稲門法曹奨学金」
 を創設し、これまで支援を行ってまいりました。


  法曹として第一線で活躍されている校友および関係者に募金を
 呼びかけ、これまで多額の浄財が寄せられております。稲門法曹
 の皆様の熱意に厚く御礼申し上げるとともに、引き続きご支援賜
 りますよう、よろしくお願い申し上げます。

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–
【発行】稲門法曹会
 〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1法務教育研究センター内
    Tel:03-3208-9592 e-mail: tohmon-jimu@list.waseda.jp
    URL: http://www.waseda-legal-alumni.jp/
 ※配信停止をご希望の方は、タイトルに「配信停止」、本文に
「氏名」を記載のうえ、legal-alumni@list.waseda.jp までお送り
ください。
-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–