メールマガジン・会報

(複製) 稲門法曹会メールマガジン 第89号 No.2020-3

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*-

 

   稲門法曹会メールマガジン No.2020-03

 

 

                   2020/3/10 第89号

 

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*-

 

◇このメールマガジンは、稲門法曹会会員専用システムにメール

 アドレスをご登録いただいた方へお送りしています。配信停止

 をご希望の方は、メール末尾の手順にてご連絡ください。

 

◇稲門法曹会HP:http://www.waseda-legal-alumni.jp/

 

 

 

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃○ 修習生だより(73期司法修習生 小林浩丈さん)

┃● 法学部長×卒業生弁護士 対談 

┃   ~「早稲田の法曹」その魅力とは~ Webサイト公開中

┃○ 早稲田スポーツミュージアム 決勝使用球(サイン入り)と

┃  優勝カップを展示(6月2日まで)

┃● 稲門法曹奨学金への寄付方法(クレジットカード・ネット

┃  バンキング)のご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

  修習生だより

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 

 

             第73期司法修習生 小林浩丈

 

 会員の皆様には、平素より格別のお引き立てをいただきありが

とうございます。

 第73期司法修習生、福島修習第4班の小林浩丈と申します。

 

 昨年12月初旬から年末までの導入修習を経て、年明け最初の実

務修習は検察修習でした。

 福島の検察修習は2班合同5人で行われ、最初の2週間で講義やD

VD教材の視聴が続き、数々のトラップが仕掛けられた模擬弁録が

終わってから、事件の配点を受けます。

 

 事件は、第3週目から順次、1人在宅事件2件、身柄事件1件ずつ、

2班全体で15件、配点されます。配点された事件の締め切りは、2

月17日を目標に、2月21日の締め切り厳守を提示されています。

したがいまして、事件3件を4週で、最終の検事正決裁をいただく

ことが目標となります。

 

 しかし、自分に配点された最初の在宅事件は、書類目録が120以

上あり、他の修習生に対して配点された2つの在宅事件の記録をあ

わせても、なお厚い記録を有する事件でした。扱いに慣れてない

記録が多いということに加えて、その事件が、司法試験の勉強で

は出てもこない特別法違反事案であること、記録の一部が英語で

記載されていること、一読した段階では複数の犯罪が成立しうる

可能性があったこと等も合わさって、初めの頃は自分の課題の重

さに途方に暮れるしかありませんでした。

 

 それでも、自分なりに少しでも前に進もうと、配点された最初

の週は、とにかく記録を読み切り、成立しうる犯罪の構成要件と

証拠から推認される事実がどのように照合するのかについて把握

できるよう努めました。

 

 そんな自分を見かねてか、事件配点後に行われた懇親会の席で

は、配点に関わってくださった検察官から、どうしてこの事件を

特に自分に配点したかったかについて熱く語っていただき、随分

と励まされました。

 

 このように、要所要所で温かく、細やかな支援・指導をいただ

いて、この原稿を書いている時点では、身柄事件が終わり、なん

とか在宅事件も終わりそうです。

 

 充実した検察修習を企画・支援していただいた福島検察庁の皆

様には感謝の気持ちで一杯です。残りの修習も検察修習と同様に、

充実した修習を目指して、引き続き頑張りたいと思います。

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

  法学部長×卒業生弁護士 対談 

┃   ~「早稲田の法曹」その魅力とは~ Webサイト公開中

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 

 

◆法学部長×卒業生弁護士 対談 

  ~「早稲田の法曹」その魅力とは~

 https://www.waseda.jp/folaw/law/news/2020/02/21/12586/

 

 早稲田大学法学部長・箱井崇史教授と、稲門法曹会事務局次長

・河﨑健一郎弁護士の対談が早稲田大学Webサイトにて公開されま

した。

 

 早稲田で学んだ経験とその意義、新しく設置される「法曹コース」

とそこで育つ新しい稲門法曹たちへのメッセージとともに、卒業後

も広がっている稲門法曹会のネットワークなど、早稲田の法曹の魅

力が語られています。

 

 是非ご覧ください。

 

 

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

  早稲田スポーツミュージアム 

  決勝使用球(サイン入り)と優勝カップを展示(6月2日まで)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 

 ※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、早稲田大学の

 ミュージアムは2020年3月3日(火)より4月5日(日)まで

 全館休館(演劇博物館の閲覧室を除く)しています。

 

 

 前月号のメールマガジンでも掲載させていたいた、第56回全国

大学ラグビーフット―ボール選手権大会優勝にともなって、早稲

田スポーツミュージアムでは決勝使用球と優勝カップを展示、

また、伝説の「雪の早明戦」収録DVDを上映しています。 

 

 

◆ラグビー蹴球部大学日本一 決勝使用球(サイン入り)と

 優勝カップを展示 早稲田スポーツミュージアム

 https://www.waseda.jp/culture/news/2020/02/27/10019/

 

 

◆伝説の「雪の早明戦」を上映 早稲田スポーツミュージアム

 https://www.waseda.jp/culture/news/2020/02/27/10020/

 

 

 現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため休館しておりま

すが、再開した暁にはぜひお運びください。 

 最新情報は早稲田スポーツミュージアムのWebサイトにてご確

認ください。

 

 

 ※早稲田スポーツミュージアム

 (戸山キャンパス 早稲田アリーナ3階)

 https://www.waseda.jp/culture/about/facilities/spomu/

 

 

 

 

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

  稲門法曹奨学金への寄付方法(クレジットカード・ネットバン

 キング)のご案内

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 

 

  早稲田大学大学院法務研究科では、優秀な法曹として嘱望さ

 れる能力を持ちながら、経済的な理由から修学が困難な学生に

 対し、その夢や志を断念することのないよう「稲門法曹奨学金」

 を設置し、皆さまのご支援・ご協力をいただいております。

 

 「稲門法曹奨学金」は、皆さま方からの毎年の寄付金により運営

 されるものであり、次年度以降も奨学金を継続するために、さら

 に皆さま方からの募金のご協力を仰がねばなりません。

 

 何とぞ、奨学金募金の趣旨をご理解いただき、暖かなご支援と

 ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

  なお、Webサイトから、クレジットカード・ネットバンキング

 でご寄付いただくことも可能ですのでご案内申し上げます。

 

 

 ≪早稲田大学へのご支援をお考えの方へ≫

 

  https://kifu.waseda.jp/

 

1)右上の「寄付をする」をクリック

 

2)下記の条件に同意し「寄付を申し込む」をクリック

 

3)入力サイトでは以下の通り区分の入力をお願いします。

 申込者区分:個人

 

 寄付の種類:奨学金

 ※奨学金を選択すると、下段に指定先が出てきます

 

 指定先:稲門法曹奨学金

 

 上記を選択のうえ、お申込みをお願いいたします。

 

 

  本学の伝統を受け継ぎ、進取の精神をもって法のもとに正義を

 貫く志の高い優秀な稲門法曹を一人でも多く育成することを念願

 し、法科大学院の学生のための奨学金として「稲門法曹奨学金」

 を創設し、これまで支援を行ってまいりました。

 

 

  法曹として第一線で活躍されている校友および関係者に募金を

 呼びかけ、これまで多額の浄財が寄せられております。稲門法曹

 の皆様の熱意に厚く御礼申し上げるとともに、引き続きご支援賜

 りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–

【発行】稲門法曹会

 〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1法務教育研究センター内

     Tel:03-3208-9592 e-mail: tohmon-jimu@list.waseda.jp

    URL: http://www.waseda-legal-alumni.jp/

 ※配信停止をご希望の方は、タイトルに「配信停止」、本文に

「氏名」を記載のうえ、legal-alumni@list.waseda.jp までお送り

ください。

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–