メールマガジン・会報

稲門法曹会メールマガジン 第92号 No.2020-6

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*-

   稲門法曹会メールマガジン No.2020-06


                   2020/6/10 第92号

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*-

◇このメールマガジンは、稲門法曹会会員専用システムにメール
 アドレスをご登録いただいた方へお送りしています。配信停止
 をご希望の方は、メール末尾の手順にてご連絡ください。

◇稲門法曹会HP:http://www.waseda-legal-alumni.jp/

 

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃○ 修習生だより(73期司法修習生 旭野真由)
┃○ NHK連続テレビ小説「エール」に紺碧の空
┃○ 「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」への
┃ ご支援の御礼および継続支援のお願い
┃○ 稲門法曹奨学金への寄付方法(クレジットカード・ネット
┃  バンキング)のご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  修習生だより
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

            73期司法修習生 旭野真由

 会員の皆様には、平素より格別のお引き立てを賜り誠にあり
がとうございます。第73期司法修習生(修習地:横浜)の旭野
真由と申します。
 新型コロナウイルスの感染被害によりお亡くなりになられた
方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々
に心よりお見舞い申し上げます。このような時期に恐縮ではあ
りますが、修習生としての生活についてご報告させていただき
たく存じます。

 導入修習を終了し、1月からは横浜にて分野別実務修習に臨
んでおります。現在は、第1クールの刑事裁判修習、第2クー
ルの弁護修習を終え、第3クールの民事裁判修習に取り組んで
おります。(なお、横浜では、新型コロナウイルス感染拡大防
止のため、4月7日から5月20日現在まで自宅学修を継続しており
ます。)刑事裁判修習では、事件記録の検討や裁判傍聴、模擬
裁判など様々な経験させていただきました。防弾ガラス越しに
裁判傍聴をしたことが、特に印象に残っています。弁護修習で
は、法律相談見学や裁判傍聴、接見傍聴などを経験させていた
だきました。依頼者との関係性の作り方や事前準備の重要性を
体感することができました。熱心なご指導をいただき、充実し
た修習生活を送ることができています。私も、後輩を指導でき
るように成長し、そのご厚意に報いたいと感じております。

 ここで、横浜修習について少し紹介させていただきます。横
浜修習の特長のひとつは、美味しい飲食店の豊富さにあると思
います。横浜地裁から歩いて5分ほどで横浜中華街に到着する
ことができ、有名中華料理店の美味しい中華料理を味わったり、
小籠包や肉まんの食べ歩きをすることができます。中華街のお
店はサービス旺盛なところが多く、提供される料理の品数や量
がとても多いため、なかなか食べ終わらず裁判所へ走って戻る
こともありました。また、想像と違っていて驚いたのは、横浜
地裁の周辺で充実しているのは中華街だけではなかったことで
す。横浜地裁から中華街とは逆の方面に歩いていくと、ラーメ
ン屋や洋食屋、日本料理店など把握し切れないほど多くの飲食
店で賑わっています。同期と美味しい料理を共有することは、
1日を頑張るための活力となっています。

 実務修習も、既に期間の半分が過ぎました。多くの方々から
お力を貸していただいていることへの感謝の気持ちを忘れずに、
残りの期間を大切に過ごし、1月から法曹としてスタートできる
よう備えたいと思います。
 拙い文章ではございましたが、最後までお読みいただきあり
がとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
   NHK連続テレビ小説「エール」に紺碧の空
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 NHKで放映されている連続テレビ小説「エール」にて、早稲田
大学第一応援歌「紺碧の空」が制作されるまでのストーリーが
紹介されました。

 NHK連続テレビ小説『エール』 第8週「紺碧の空」
 ※下記はNHKのWebサイトです
 https://www.nhk.or.jp/yell/story/week_08.html
 

 ご覧になった会員の方もおられたかと存じますが、早稲田大学
Webサイトでもいくつか特集記事が掲載されておりますので、ご
紹介致します。


・NHK『エール』に紺碧の空
https://www.waseda.jp/top/news/69211


・朝ドラ『エール』で注目! 早大応援部 神宮で歌う魂の歌『紺碧の空』
https://www.waseda.jp/inst/weekly/feature/2020/06/01/75581/


 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、現在東京六大学野球
春季リーグ戦は延期となっております。
 この時期の風物詩である神宮での「紺碧の空」が恋しい、と
いう方もいらっしゃるかと思いますが、また肩を組んで歌える日
が来るまで、紺碧の空・青春の時を思い出していただきたく、
最後に早稲田大学応援部公式ムービーをご紹介させていただきます。

【早稲田大学応援部】『紺碧の空』 応援方法紹介ムービー2018
https://www.youtube.com/watch?time_continue=32&v=u2h2r33ok8M&feature=emb_logo


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」への
┃ ご支援の御礼および継続支援のお願い
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 先月号で掲載致しました、緊急支援金へのご支援のお願いに
つきまして、校友会より現時点でのご報告がございました。
 下記に引用させていただきます。

————-以下引用————-

 約1カ月間で2億円を超えるご寄付・お申込みをいただくこ
とができました。皆様の温かい大きなご支援に心からの御礼
と感謝を申し上げます。
このご寄付を活用させていただき、現在までに約4,000人の
学生に対して、迅速な支援を行っております。
さらに従来の家計急変者のための奨学金の増強、およびオン
ライン授業を受けるためのパソコンやWi-Fi機器の無償貸与
などを含めて大学から財政支出を行っています。

しかし、新型コロナウイルス感染症の影響は大きく、支援
希望者は一層増加しています。さらに、海外から渡日でき
ないでいる約5,000人の外国人留学生や、感染を避けるため
に地方(地元)に留まっている学生も数千人単位で存在して
いることが想定でき、まだまだ多くの学生が支援を必要とし
ています。

こうした大学の状況を鑑み、早稲田大学校友会では今後も
引き続き、校友の皆様からのご支援をお願いしたく思ってお
ります。

————-以上引用————-

 皆様におかれましても、業務や生活に多大な影響が生じてい
るかと存じますが、引き続き、皆様の温かいご支援とご協力を
賜りたく、ご案内申し上げます。


早稲田大学Webサイト:
「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」へのご支援
のお願い
https://kifu.waseda.jp/contribution/w_supporters-covid19

新型コロナウイルス感染症拡大に関する総額5億円の学生緊急支
援について
https://www.waseda.jp/top/news/69100

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  稲門法曹奨学金への寄付方法(クレジットカード・ネットバン
 キング)のご案内
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


  早稲田大学大学院法務研究科では、優秀な法曹として嘱望さ
 れる能力を持ちながら、経済的な理由から修学が困難な学生に
 対し、その夢や志を断念することのないよう「稲門法曹奨学金」
 を設置し、皆さまのご支援・ご協力をいただいております。

 「稲門法曹奨学金」は、皆さま方からの毎年の寄付金により運営
 されるものであり、次年度以降も奨学金を継続するために、さら
 に皆さま方からの募金のご協力を仰がねばなりません。

 何とぞ、奨学金募金の趣旨をご理解いただき、暖かなご支援と
 ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  なお、Webサイトから、クレジットカード・ネットバンキング
 でご寄付いただくことも可能ですのでご案内申し上げます。


 ≪早稲田大学へのご支援をお考えの方へ≫

  https://kifu.waseda.jp/

1)右上の「寄付をする」をクリック

2)下記の条件に同意し「寄付を申し込む」をクリック

3)入力サイトでは以下の通り区分の入力をお願いします。
 申込者区分:個人

 寄付の種類:奨学金
 ※奨学金を選択すると、下段に指定先が出てきます

 指定先:稲門法曹奨学金

 上記を選択のうえ、お申込みをお願いいたします。

 
  本学の伝統を受け継ぎ、進取の精神をもって法のもとに正義を
 貫く志の高い優秀な稲門法曹を一人でも多く育成することを念願
 し、法科大学院の学生のための奨学金として「稲門法曹奨学金」
 を創設し、これまで支援を行ってまいりました。


  法曹として第一線で活躍されている校友および関係者に募金を
 呼びかけ、これまで多額の浄財が寄せられております。稲門法曹
 の皆様の熱意に厚く御礼申し上げるとともに、引き続きご支援賜
 りますよう、よろしくお願い申し上げます。

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–
【発行】稲門法曹会
 〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1法務教育研究センター内
     Tel:03-3208-9592 e-mail: tohmon-jimu@list.waseda.jp
    URL: http://www.waseda-legal-alumni.jp/
 ※配信停止をご希望の方は、タイトルに「配信停止」、本文に
「氏名」を記載のうえ、legal-alumni@list.waseda.jp までお送り
ください。
-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–