メールマガジン・会報

稲門法曹会メールマガジン 第47号 No.2016-10

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–

   稲門法曹会メールマガジン No.2016-10
                   2016/10/07 第47号

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–

◇このメールマガジンは、稲門法曹会会員専用システムにメールアドレスをご登録い
 ただいた方へお送りしています。配信停止をご希望の方は、メール末尾の手順にて
 ご連絡ください。

◇稲門法曹会HP:http://www.waseda-legal-alumni.jp/

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃○ 修習生だより
┃● 稲門法曹会総会・記念会・合格祝賀会のご案内
┃○ 稲門祭法律相談担当者募集
┃● 2016年関東大学ラグビー対抗戦観戦チケットのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆─────────────────────────────────────────────────────◆
  修習生だより
◆─────────────────────────────────────────────────────◆

                                 西野優花

  69期司法修習生、山形修習の西野優花と申します。
  山形市は山に囲まれた盆地にあり、山形県は35市町村の全てに温泉が湧いて
 います。全国生産量の7割を占めるさくらんぼを始めとして、あらゆる果物が
 生産されているフルーツ王国でもあります。

  弁護修習の折りには、毎日ご家族で温泉に通われている指導担当に連れられ
 温泉を満喫し、依頼者の方からいただいたお中元の果物を沢山分けていただいて、
 とてもよい思いをさせていただきました。

  また米が美味しいことから、素晴らしい日本酒が沢山あります。
  関東ではほとんど日本酒を飲まなかった私も、すっかり趣味が日本酒と言える
 までになりました。

  裁判所の窓からは、向かいに立つ旧県庁舎である「文翔館」が見えます。
  明治期に建てられた煉瓦造りの建物と、四季折々の花が咲く美しい庭園は一見
 の価値があります。

  夏の花笠祭では、街の人々が全員参加で祭を作り上げている様子を見て、故郷
 の祭りがある東北の人々を羨ましく思いました。

  山形に来たときの最初の印象は、とにかく人が少ないことでした。
  県内一の繁華街である七日町にあるデパートは午後6時半に閉まり、午後10時
 にもなれば、人通りはほとんどありません。
  市内の法律事務所のほとんどが午後5時には閉まり、勤務されている弁護士の
 先生方が午後6時頃に退所されることも珍しくありません。

  今では場所とりの必要のない花見や、ピカソやシャガールの絵をフロアに1人
 きりの状態で眺められる山形美術館に慣れきってしまい、実務修習終了後、東京の
 喧騒の中に帰るのが憂鬱でなりません。

  山形修習は全員で11名、1班3名ないし2名の小規模構成となっています。
  修習生全体でのイベントも頻繁にあり(蔵王でのスノーボード、山形城跡での
 お花見、さくらんぼマラソン、庄内地方への旅行、山形の秋の風物詩である
芋煮会等)

  最初は
  「俺はみんなと仲良く修習なんて大嫌いだ、俺が楽しくない山形修習なんて
 ぶっ壊してやる!」
 と息巻いていた変わり者の修習生も、飲み会等を重ねる中ですぐに懐柔され、
今では皆の人気者になっています。

  このように、修習生同士の仲が良く、結束が強いのは、山形のような地方修習の
 特徴かなと思います。

  クラス教官の裁判官が山形まで来て下さらないといったデメリットもありますが、
 福島地裁まで出張する機会を得られたことから、行動範囲が広まったとポジティブ
にとらえることにします。

  裁判官や検察官、弁護士の先生方との距離もとても近く、裁判官と修習生、検事正
や次席と修習生で飲みにいくことも多々あります。

  また三庁合同歓送迎会、麻雀大会、ソフトボール大会など三庁合同イベントが沢山
 あります。

  弁護士会の登録人数は100名に満たないこともあり、法廷では両代理人弁護士、
 裁判官、検察官がほぼ顔見知りの状態となります。
  異論もあるかとは思いますが、法曹三者が一体となって、当事者にとって望ましい
 結論を導く法廷を作り上げていると感じています。

  7月には東北弁護士連合会大会が山形で開かれ、各自が多数の会務を担う、東北の
 弁護士の先生方一人ひとりの当事者意識の強さに、はっとする場面がありました。

  各実務修習も少人数ならではの手厚い指導を受けることができました。
  特に2回の刑事模擬裁判では、全員が裁判官、検察官、弁護人のいずれかの立場を
 公判前から判決宣告まで通して担当できるため、大変勉強になりました。

  検察修習では修習生1人ずつで各自の事件を担当でき、1人につき2つないし3つ
の事件を処理しました。

  今年は裁判員裁判も多く、1クールにつき1つないし2つの裁判員裁判を見学する
 ことができました。

  選択修習も終わりに近づき、2週間後には和光に戻ります。
  少人数修習で培ったことを糧に、二回試験に向けて勉強を続けていきたいです。

◆─────────────────────────────────────────────────────◆
  稲門法曹会総会・記念講演会・合格祝賀会のご案内
◆─────────────────────────────────────────────────────◆

                             稲門法曹会事務局

 *稲門法曹会総会、記念講演会、懇親会(合格祝賀会)のご案内*

  2016年度稲門法曹会総会、記念講演会、合格祝賀会を下記のとおり実施い
 たします。会員の皆様におかれましては、ぜひご参加くださいますようお願いい
 たします。

  日時:2016年10月29日(土)

  場所:リーガロイヤルホテル東京3階ロイヤルホール・

  会費:合格者・修習生…招待(無料)
     新人法曹(1~3年目、66期~68期)…3,000円
     4年目以降…8,000円

  備考:当日、ホームカミングデー対象修習期(※)の方は対象修習期ごとに
     記念撮影を行い、後日郵送させていただきます。
     (※)3期、8期、13期、18期、23期、28期、33期、38期、
       43期、48期、53期、58期、63期、68期

     ★上記対象修習期の皆様でこの機会に同期会を開催された場合は、後日
      簡単な開催報告とともに申請をいただければ補助を致します。
      詳細はお問い合わせ下さい。

 <タイムスケジュール>
 13:00-13:40 総会

 14:00-14:40 記念講演会
             講師:榊原富士子先生(弁護士・さかきばら法律事務所)

 14:40-      懇親会(合格祝賀会)
             稲門法曹会、早稲田ロースクール稲門会、法務研究科・
             法務教育研究センター合同企画

  なお、司法試験合格者の皆様には、記念品として名刺入れを無料で贈呈いたし
 ます。ぜひ奮ってご参加ください。

  ※ロースクールは他大学でも大学・大学院で早稲田に在籍されていた方(校友)
   は稲門法曹です。
   是非お誘い合わせのうえご参加下さい。参加方法は下記URLをご参照下さい。
    http://waseda-legal-alumni.jp/?p=576

◆────────────────────────────────────────────────────◆
  稲門祭法律相談担当者募集(再掲)
◆─────────────────────────────────────────────────────◆

                           稲門法曹会事務局

  来る2016年10月23日(日)、早稲田大学早稲田キャンパスにおいて、
 今年も稲門祭(早稲田校友会主催のイベント)が開催されます。

  稲門法曹会では、昨年に引き続き、無料法律相談会を実施いたします。

  現在、稲門法曹会事務局では、この無料法律相談会にて法律相談をご担当いた
 だける会員の方を募集しております。

  裁判官、検察官、教員の方等、直接法律相談をご担当いただけない方には、他
 稲門会との渉外をご担当いただくことも可能です。

  ご担当いただける会員の方は、下記のとおり、事務局宛にご連絡くださいます
 ようお願いいたします。

  皆様のご参加をお待ちしております。

  *******************************************************************

  ご担当いただける方は、以下の事項を下記連絡先までご連絡くださいますよう
 お願い申し上げます。
  ご連絡をいただいた後、事務局から、当日のご集合場所、時間等についてご連絡
 差し上げます。

  1.お名前
  2.ご希望の担当時間(以下の~のうちいずれか1つ)
     午前10時~12時
     午前12時~午後2時
     午後2時~4時
     ※当日は3シフト制で法律相談または渉外をご担当いただく予定です。
  3.ご所属、司法修習期
  4.ご連絡先

  <連絡先>
   tohmon-jimu@list.waseda.jp

  なお、大変恐縮ですが、担当人数が上限に達した場合には、お断りする可能性も
 ございますので、何卒ご了承ください。

◆─────────────────────────────────────────────────────◆
    2016年関東大学ラグビー対抗戦 観戦チケットのご案内
◆─────────────────────────────────────────────────────◆

      2016年関東大学ラグビー対抗戦 観戦チケットのご案内

   早稲田大学ラグビー蹴球部から、下記のとおり観戦チケット先行予約の案内が
  届きましたので、ご案内いたします。

                  【 記 】

  現在ご応募いただける試合は以下のとおりです。詳細は後記URLをご覧下さい。

  日付/対戦相手/場所/キックオフ/チケット種/申込期日

  10月16日(日)/日本体育大学/群馬県高崎浜川陸上競技場/11:30/
                 一般席¥800、高校生¥400/10月11日(火)

  11月6日(日)/帝京大学/秩父宮ラグビー場/14:00/BA指定席¥3,000(30枚)
                        一般席1,600/10月25日(火)

  11月23日(水祝)/慶応義塾大学/秩父宮ラグビー場/14:00/
            BA指定席¥3,000(50枚)、MB指定席¥2,500(70枚)、
            BB指定席¥2,500(70枚)、一般席¥1,600/11月1日(火)

  12月4日(日)/明治大学/秩父宮ラグビー場/14:00/
         BA指定席¥3,000(50枚)、MB指定席¥2,500(50枚)、
         BB指定席¥2,500(50枚)、一般自由席¥1,600/11月17日(火)

  ・指定席は、乳幼児についてはひざ上観戦の場合に限り無料となります。
  ・指定席は、枚数に限りがありますので、先着順とさせていただきます。
                       ※チケット種カッコ書きの数字
  ・全試合一般席に限り中学生以下無料※中央席、指定席はチケットが必要です。

  ■予約方法
   下記URL先の申込書に必要事項をご記入いただき、各試合の期日までにお申
    し込みください。
   ただし、締め切り前でも、事前配券分が終了次第、締切とさせて頂きます。
   お申込み頂いた時点ではまだ予約は確定していません。5日以内にラグビー
    部より、予約可否のご連絡をさせていただきます。
    その後、チケットは代金引換サービス(郵便局)を利用してお送り致しま
    すので、その際に代金をお支払いください。
    チケットを送付した後はキャンセルができませんので予めご了承ください。
    万が一、1週間以内に届かない場合はお手数ですがお電話にてお問い合わせ
    ください。

  ■申込み
   下記URL先の申込書に必要事項をご記入いただき、ラグビー部あてにFAX
    またはE-mailにてお申し込みください。
      (FAX:03-5303-9547、E-mail:wasedarugby.ticket@gmail.com)

  ※代金引換サービスを利用いたしますため、合計金額に500円上乗せした金額
   となります。

  ■申込書URL
   http://waseda-legal-alumni.jp/wp/wp-content/uploads/2016/10/
f8e65ee7c87b082815e5d6411fd565b5.pdf

  ■お問合せ先
       早稲田大学ラグビー蹴球部
        電話03-5303-9546 E-mail:wasedarugby.ticket@gmail.com

◆─────────────────────────────────────────────────────◆
   ご支援・ご協力のお願い
◆─────────────────────────────────────────────────────◆

  本学の伝統を受け継ぎ、進取の精神をもって法のもとに正義を貫く志の高い優
 秀な稲門法曹を一人でも多く育成することを念願し、法科大学院の学生のための
 奨学金として「稲門法曹奨学金」を創設し、これまで支援を行ってまいりました。

  法曹として第一線で活躍されている校友および関係者に募金を呼びかけ、これ
 まで多額の浄財が寄せられております。稲門法曹の皆様の熱意に厚く御礼申し上
 げるとともに、引き続きご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 ・稲門法曹奨学金へのご支援のお申込:こちらをご参照ください。
        http://www.waseda.jp/folaw/gwls/alumini/support/

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–
【発行】稲門法曹会
  〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1 法務教育研究センター内
    Tel:03-3208-9592 e-mail: tohmon-jimu@list.waseda.jp
      URL: http://www.waseda-legal-alumni.jp/
 ※配信停止をご希望の方は、タイトルに「配信停止」、本文に「氏名」を記載の
  うえ、legal-alumni@list.waseda.jp までお送りください。
-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–