メールマガジン・会報

稲門法曹会メールマガジン 第60号 No.2017-10

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–

   稲門法曹会メールマガジン No.2017-10
                   2017/10/10 第60号

-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–

◇このメールマガジンは、稲門法曹会会員専用システムにメールアドレスをご登録い
 ただいた方へお送りしています。配信停止をご希望の方は、メール末尾の手順にて
 ご連絡ください。

◇稲門法曹会HP:http://www.waseda-legal-alumni.jp/

◇クオンネットご登録のお願い
会員の皆様がご自身にて最新情報を更新できるよう、クオンネットへのご登録をお
願いいたします。
http://waseda-legal-alumni.jp/?p=547

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃● 修習生だより
┃○ 稲門法曹会総会、記念講演会、懇親会(合格祝賀会)のご案内(再々掲)
┃● 司法試験結果のご案内
┃○ 法務研究科2018年度入試(夏入試) 合格発表のご報告
┃● 2017年関東大学ラグビー対抗戦 観戦チケットのご案内
┃○ 『若手ベンチャー経営者と今後の日本経済を語る2017』のご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆──────────────────────────────────────────────◆
 修習生だより
◆──────────────────────────────────────────────◆

                     第70期司法修習生 桐本 裕子

1 自己紹介

皆様、はじめまして。
第70期司法修習生の桐本裕子(きりもとゆうこ)と申します。

大学卒業後、新聞社に1年間勤めたのち、早稲田大学法務研究科に入学・修了
しました。
修習地は祖父母宅のある神戸を選択いたしました。


2 神戸の紹介

港の町神戸。
関東にご在住の方は、コンパクトな横浜とイメージしていただくと想像しやす
いと思います。

赤煉瓦倉庫や中華街など、横浜の観光を代表する観光地が神戸にもあります。
広さは横浜に比べると4分の1程度で、東西200メートル、南北110メー
トルと30分もあれば見て回れます。

物の価格も非常にコンパクトで、餃子は1人前(6、7個)250円前後!
某口コミサイトの評価3.5以上の有名店でもこの価格。
神戸価格に慣れると、関東のお店に入れません。

コンパクトな区域に、遊び場所や美味しくて安い食べ物屋が所狭しと並ぶ神戸。
暮らしやすくて大好きになりました。


3 神戸クラスの紹介

神戸クラスの紹介をします。
神戸クラスは63人で、23歳から50歳代まで幅広い世代が集っています。

皆勉強も遊びも飲み会も全力投球。
修習後は公園でフリスビーをし、その後は飲み会、土日は弁護士の先生方とテニ
ス。

そんなアクティブな生活を送りながらも、集合修習では教官から「授業をしっか
り聞く真面目なクラス」と評価いただくような、オンオフしっかりしたクラスです。
(あくまでクラスの話です。頭脳はTHE平凡、昭和生まれの若くない私は、勉強も
遊びもついていくのに精一杯。)


4 実務(ラブ)修習

さて、そんな全力投球の神戸クラス。
全力投球なのは、勉強や遊びだけでありません。
修習といえば勉強、遊び、そしてラブ。

導入修習時はクラス内カップルがゼロでしたが、実務修習中の7ヶ月を経て、
なんと5組ものカップルが誕生しました。

女性は15人。3分の1が神戸クラス内でお相手を見つけたというわけです。
皆猪突猛進ですね。

「恋愛や遊びばかりで気が緩んでいないか?」とご指摘をいただきそうです
が、むしろ、学びに対して良い影響を与えていると思います。
何故なら、パートナーといえどもライバル。
一方が良くできると、他方の刺激や焦りにつながるからです。

とあるカップルは、刑事裁判修習で取り組んだ模擬裁判において、二人で裁
判官役をやることになりました。

片方はきっちりタイプで片方は手を抜くタイプ。
手抜きタイプは、「白表紙を読んで、条文に定められた手続きにのっとって
やればいいか~」と気楽な気持ちでいたところ、きっちりタイプが「弁護、検察
チームが一生懸命準備しているのだから手を抜くな!」と喝破。

その後は、二人三脚で、公判前整理手続きにおいて釈明するポイントや証拠意
見に対する検討、公判の尋問を想定しつつどこで異議が出そうか、それに対する
対応を検討するなど、修習後の時間も使って話し合いを重ねたそうです。

二人とも、「模擬裁判を通じて刑事手続きの流れを把握できたことは、大変勉
強になった。」と申しておりました。

このように、修習生同士で切磋琢磨し、充実した修習生活を送らせて頂いてお
ります。


5 最後に

修習を過ごすにあたり、先輩弁護士や研修所の教官が口を揃えておっしゃるこ
とがあります。

それは「同期を大切にしよう」ということ。

11月で修習は終了しますが、終わりに近づくにつれ、まさにその通りと強く
実感します。
毎日顔を合わせて議論し、笑い合った日々は宝物。
修習での出会いを大事に、そして、神戸クラスで見つけたパートナーを大事に
して(実は上の手抜きタイプは私です。私事で大変申し訳ございません。)、実
務に飛び立とうと決意する次第です。

◆──────────────────────────────────────────────◆
 稲門法曹会総会、記念講演会、懇親会(合格祝賀会)のご案内(再々掲)
◆──────────────────────────────────────────────◆

                         稲門法曹会事務局

2017年度稲門法曹会総会、記念講演会、合格祝賀会の日程が確定いたしま
した。
会員の皆様におかれましては、ぜひご予定くださいますようお願いいたします。

日時:2017年10月21日(土)

13:00- 総会
14:00- 講演会
14:40- 懇親会(合格祝賀会)

場所:リーガロイヤルホテル東京


詳細につきましては、確定次第、メールマガジン等にてご連絡いたします。

なお、司法試験合格者の皆様には、記念品として名刺入れを無料で贈呈い
たします。ぜひ奮ってご参加ください。

◆──────────────────────────────────────────────◆
 司法試験結果のご案内
◆──────────────────────────────────────────────◆

平成29年9月12日、平成29年度司法試験の最終結果が発表されました。
 
全体では、受験者数8,016人に対し最終合格者数は1,543人、合格者
数は、昨年度より40人減少しました。
 
早稲田大学大学院法務研究科は、受験者数347人に対し最終合格者数は10
2人、合格者数では、慶応義塾大学(144人)、東京大学(134人)、中央
大学(119人)、京都大学(111人)に次いで5位となりました。
(なお、予備試験合格者は290人。)

早稲田大学大学院法務研究科の対受験者合格率は29.4%(全体では25.
9%)でした。

結果の詳細は、下記URL(法務省サイト)をご覧ください。
http://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji08_00142.html

 

◆──────────────────────────────────────────────◆
 法務研究科2018年度入試(夏入試) 合格発表のご報告
◆──────────────────────────────────────────────◆

2017年9月14日、早稲田大学大学院法務研究科の入学試験(夏入試)の
合格発表がありました。

未修コースの志願者が227名に対し、合格者は92名(志願者倍率5.04)、
既修コースの志願者が643名に対し、合格者は305名(志願者倍率4.59)
となりました。

詳細は、以下のURL(法務研究科サイト)をご覧ください。
https://www.waseda.jp/folaw/gwls/news/2017/10/05/8187/

 

◆──────────────────────────────────────────────◆
  2017年関東大学ラグビー対抗戦 観戦チケットのご案内
◆──────────────────────────────────────────────◆

     2017年関東大学ラグビー対抗戦 観戦チケットのご案内

  早稲田大学ラグビー蹴球部から、下記のとおり観戦チケット先行予約の案内が
 届きましたので、ご案内いたします。


                 【 記 】 


 現在ご応募いただける試合は以下のとおりです。詳細は後記URLをご覧下さい。


 日付/対戦相手/場所/キックオフ/チケット種/申込期日

 10月28日(土)/帝京大学/秩父宮ラグビー場/14:00/BA指定席¥3,000(40枚)、
         一般席¥1,600/10月14日(土)

 11月5日(日)/成蹊大学/相模原ギオンスタジアム/11:30/中央席¥2,000、
        一般席¥1,000※高校生以下半額/10月29日(日)

11月23日(木祝)/慶応義塾大学/秩父宮ラグビー場/14:00/BA指定席¥3,000
        (50枚)、MB指定席¥2,500(100枚)、BB指定席¥2,500(100枚)、
        一般席¥1,600/10月24日(火)

 12月3日(日)/明治大学/秩父宮ラグビー場/14:00/BA指定席¥3,000(50枚)、
        MB指定席¥2,500(50枚)、BB指定席¥2,500(50枚)、
        一般自由席¥1,600/10月31日(火)


・指定席は、乳幼児についてはひざ上観戦の場合に限り無料となります。

・指定席は、枚数に限りがありますので、先着順とさせていただきます。
※チケット種カッコ書きの数字

・全試合一般席に限り中学生以下無料
※中央席、指定席はチケットが必要です。

 ■予約方法

  ①下記URL先の申込書に必要事項をご記入いただき、各試合の期日までにお申
   し込みください。

  ②ただし、締め切り前でも、事前配券分が終了次第、締切とさせて頂きます。

  ③お申込み頂いた時点ではまだ予約は確定していません。5日以内にラグビー
   部より、予約可否のご連絡をさせていただきます。

   その後、チケットは代金引換サービス(郵便局)を利用してお送り致しま
   すので、その際に代金をお支払いください。

   チケットを送付した後はキャンセルができませんので予めご了承ください。
   万が一、1週間以内に届かない場合はお手数ですがお電話にてお問い合わせ
   ください。


 ■申込
  ①下記URL先の申込書に必要事項をご記入いただき、ラグビー部あてにFAX
   またはE-mailにてお申し込みください。
     (FAX:03-5303-9547、E-mail:wasedarugby.ticket@gmail.com)
 
 ※代金引換サービスを利用いたしますため、合計金額に500円上乗せした金額
  となります。


 ■申込書URL
      http://waseda-legal-alumni.jp/?attachment_id=878


 ■お問合せ先
早稲田大学ラグビー部現役予約受付係担当マネージャー 南場 美佳
電話03-5303-9546 E-mail:wasedarugby.ticket@gmail.com

◆──────────────────────────────────────────────◆
『若手ベンチャー経営者と今後の日本経済を語る2017』のご案内
◆──────────────────────────────────────────────◆

                       ファイナンス稲門会

稲門法曹会会員の皆さま

お世話になっております。ファイナンス稲門会です。

この度、ファイナンス稲門会は、稲門祭2017に初参加いたします。
アクティブなプロジェクト型稲門会を目指す我々の、渾身のパネル
ディスカッションです。
ご参加は無料です!
是非とも、お出でくださいますようお願い致します。

なお、当日は受付がないなどの運営の都合上、事前におおよその
ご参加人数を把握したいと思っております。
下記URLにアクセス頂き、ご参加の意向をお教え下さい。

※10秒ほどで終わる簡単なアンケートです。
ご協力をお願い致します。
【稲門祭企画事前アンケート】
https://goo.gl/RD9crq


【稲門祭パネルディスカッション概要】

テーマ:『若手ベンチャー経営者と今後の日本経済を語る2017』

日程・場所:2017年10月15日(日)、大隈小講堂
参加費:無料
タイムスケジュール:
12:00 開場
12:30 開演
13:45 終了

登壇者

■日本国内最大級の仮想通貨取引所、
コインチェック 取締役COO
大塚雄介氏  2006年理工学研究科卒

■フリマアプリで日米のダウンロード数が合算7500万といわれる
メルカリ 取締役社長COO
小泉文明氏  2003年商学部卒

■世界最高のビジネス誌の日本版 
Forbes JAPAN 編集長、ファイナンス稲門会運営委員
高野真氏 1987年 理工学研究科卒

■テレビでの活躍も目覚しい日本を代表する若手エコノミスト
第一生命経済研究所 首席エコノミスト
永濱利廣氏  1995年理工学部卒


この豪華パネラーを束ねるのはもちろん、
■ファイナンス稲門会会長、SMBC日興証券 代表取締役社長、
清水喜彦氏  1978年商学部卒

そして、この記念すべき一大イベントの司会をして下さるのは、
元ブルームバーグキャスター、現フリーアナウンサー
柿崎元子氏 (2012年 ファイナンス研究科卒)
です。


お問い合わせ先:ファイナンス稲門会事務局 wfic@finance-tomonkai.com

★☆★☆ 大隈小講堂にてお待ちしています!! ★☆★☆

◆──────────────────────────────────────────────◆
  ご支援・ご協力のお願い
◆──────────────────────────────────────────────◆


  本学の伝統を受け継ぎ、進取の精神をもって法のもとに正義を貫く志の高い優
 秀な稲門法曹を一人でも多く育成することを念願し、法科大学院の学生のための
 奨学金として「稲門法曹奨学金」を創設し、これまで支援を行ってまいりました。
 
  法曹として第一線で活躍されている校友および関係者に募金を呼びかけ、これ
 まで多額の浄財が寄せられております。稲門法曹の皆様の熱意に厚く御礼申し上
 げるとともに、引き続きご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 ・稲門法曹奨学金へのご支援のお申込:こちらをご参照ください。
        http://www.waseda.jp/folaw/gwls/alumini/support/


-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–
【発行】稲門法曹会
  〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1 法務教育研究センター内
    Tel:03-3208-9592 e-mail: tohmon-jimu@list.waseda.jp
      URL: http://www.waseda-legal-alumni.jp/
 ※配信停止をご希望の方は、タイトルに「配信停止」、本文に「氏名」を記載の
  うえ、legal-alumni@list.waseda.jp までお送りください。
-*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–